純福音とは

純福音とは

「純福音」とは、新しい福音や理論ではなく、聖書に記されている御言葉をあるがまま受け入れる純粋な福音です。「純福音」は聖書の御言葉をどのようにすれば神様の本来の意図通りに理解し、生活に適用できるのかについて関心を集中しています。すなわち、神様の御言葉をあるがまま信じて行うことによって、福音の純粋性を保持して、その力を回復させようとするものです。

「純福音」の意味

「純福音」は英語‘Full Gospel’の翻訳です。‘Full Gospel’は「充満な福音」で、神様を中心とする主義、つまり神本主義に立脚して聖書全体の内容をそのまま(Fully)すべて(Totally)信じ受け入れる、ペンテコステに降臨された聖霊に満たされる福音を内容としています。ですから、純福音の信仰とは、イエス・キリストの十字架のあがないの結果として与えられた霊の救いだけではなく、肉体の病からの癒しと生活の呪いからの解放など、すべてを含む全人的な救いの福音を強調する、純粋な福音主義信仰を意味しています。

純福音の七大信仰

ガルバリの十字架信仰

純福音の信仰は、イエス・キリストが私たちのため血を流して死なれたこと、そしてよみがえられたことによる救いを信じて受け入れることによって得られる、新生の福音にあるガルバリの十字架信仰です。このガルバリの十字架信仰は、福音の中心で、純福音信仰の基層であり、出発点です。

ペンテコステ聖の信仰

純福音の信仰は聖霊に満ちた初代教会の信仰を、今を生きる私たちの信仰生活に再現しようとする信仰です。

地の果てまで宣べえる信仰

イエス様の十字架の贖あがないを通して生まれ変わり、聖霊の力を十分に受けた聖徒は、自然に自分が体験した福音を他の人に伝える信仰を持つようになって成長していきます。

善き神を信じる信仰

純福音の信仰は、このように私たちに救いと祝福を与えてくださる神様は、いつでもすべてのことにおいて善き神様、愛の神様でおられることを信じる信仰です。

病を背負われたイエスを信じる信仰

純福音の信仰は、イエス様が私たちの罪だけではなく、病もあがなってくださったことと、その恵みを今も与えてくださっていることを確信し、これを実践する信仰です。

再臨するイエスを信じる信仰

純福音の信仰は、聖書に記されている新天新地と永遠の国を望み、現在を生きる間、最善を尽くして主に仕えようとする終末論的信仰です。

分けえる信仰

分け与える信仰とは、神様から受け取った祝福をまず神様に捧げ、また隣人に分け与え、救済する信仰を言います。

 

오중복음

  1. 중생의복음(3:16)

예수그리스도를구주로영접함으로죄사함을받고구원을얻어하나님의자녀가된후성령의인치심과인도함으로성결의생활을시작하게되는것입니다.

  1. 성령충만의복음(1:8)

물과성령으로거듭난성도들은(요3:6~7) 하나님께서말세에만민에게주시겠다고약속하신(을2:28~29) 성령을받고(행2:4) 권능을얻어하나님께영광돌리는삶을살아야합니다.

  1. 신유의복음(16:17~18)

예수께서친히우리의연약함을담당하시고질병을짊어지셨기에구원받은성도들은병고침을받는축복과다른이들의신유를위해기도해줄의무와특권이있습니다.

  1. 축복의복음(고후8:9 / 3:13~14)

주님께서는그나라와그의를먼저구하는성도들에게또한축복을나누어주는풍성한삶을약속하셨습니다.

  1. 재림의복음(살전4:16 / 21:1 / 22:5)

주님께서재림하실때그리스도안에서죽은자들과살아있는자들이함께공중에서주를영접하여새하늘과새땅에서영화로운삶을영위하게될것입니다.

 

삼중축복

삼중축복은오중복음의실천편이다. (요삼1:2)

  1. 영혼이잘됨

예수를믿고구원얻어영적으로풍성한삶을영위하게됩니다.

  1. 범사에잘됨

그리스도안에서모든것이협력하여선을이루는삶을살게됩니다.

  1. 강건한삶

구원받은성도가영, 혼, 육의질병의고통에서놓임받는축복을누리게됩니다.

 

4차원의영성

생각, 믿음, 꿈, 말4차원의영성이3차원을변화시킨다!

  1. 생각

하나님은인간이3차원의세계를변화시킬수있도록생각을우리에게주셨다.

첫째성경말씀을생각에적용하여하나님의방식대로생각하는것이다.

둘째우리삶의생각을긍정적인프로그램으로바꾸는것이다.

셋째분노와두려움과같은부정적인생각을버리고지배하라.

넷째항상5가지복음과3가지축복을생각하라.

  1. 믿음

믿음은하나님의선포된말씀을내것으로받아들이는것이다.

첫째바라봄의믿음의법칙을사용하라.

둘째부정적으로유혹하는것과싸워야한다.

셋째3차원의인생의짐을주께맡겨야한다.

넷째항상믿음으로사는법을배워야한다.

4차원의영적세계에서’마음의눈으로바라보는것’은위대한역할을한다.

첫째하나님의크고비밀한일을항상소망하라.

둘째당신이꿈꾸는것을구체적으로그려라.

셋째꿈의성취과정중에서작은일부터시작하라.

넷째항상희망의꿈을간직하고확산시켜라.

우리의삶은우리가말하는대로된다.

첫째희망의말씀을입술로선포하라.

둘째말로믿음을풀어놓아야한다.

셋째창조적이고성공적인말을하여야한다.

넷째항상천국의언어(사랑과축복이담긴감사의언어)로말하라.